FC2ブログ
2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.08.27 (Thu)

猫が居なくなってから早3ヶ月・・・

ご報告が遅くなりましたが、去る5月26日に我が家のクロが天国へと旅立ちました。
クロ(本名:秀吉)は去年先だったホームズ(父)の息子で17歳と4カ月ほどでした。

クロが生まれたのは私が小学校6年生の時。
母猫(チビ)はもともと太い体系だったので妊娠に誰一人気付かず、
ある冬の日に自分が一人でいる時、こたつの中にいたチビを見るとそばに子猫が居るではありませんか!
その後一人で焦りながらも出産に立ち会い無事5匹の子猫が生まれました。
1匹は残念ながら間もなく死んでしまいましたが、2匹は里親が見つかり、
残る2匹が家に残ることになりました。そのうちの1匹がクロだったわけです。

クロはちょっぴり人見知りでしたが、慣れた人にはわがままぶりを発揮する内弁慶猫でした。
それでも心は大変優しく、決して人にかみついたりすることもありませんでした。
(ジャレる感じの軽く猫パンチくらいは食らいましたが・・)

とにかく食べることが好きで、晩年は人間が食べるものはほとんど食べられるのではと思うほどグルメになっていました。
お行儀は悪いですが食事中は必ず食卓に居座り、料理をするときは足に猫パンチをして催促してくるなど・・・常に人間と一緒の生活を送って、自分のことを人間だと思っているのではないかと何度も思いました。

晩年になるとお互い目を見ればやりたいことは全てわかるようになっていました。

悔やまれるのは最期の時。
ちょっと調子が悪そうだったので病院へ連れて行ったのですが、
その時はすぐに回復すると信じて帰ってきました。
しかし翌日に心臓発作で急逝してしまいました。
病院の先生からお電話を頂いたのですが、かけつけたときには間に合わず苦しそうな表情で変わり果てたクロの姿がありました。ごめんね、ごめんねと何度も泣いて謝りました。

今思い起こしても最後に一人で寂しい思いをさせてしまったなと悔やんでも悔やみきれない思いです。
しかしそこでくよくよしてても仕方ないのでクロへの、また先に旅立ったクロの家族への感謝を胸に私がしっかり生きていかねばと固く決意しました。

猫が居なくなって3カ月。
まだどこか家に隙間があるような感覚があります。
そのスペースにはいつも猫が居たんだなぁと・・・
部屋のドアを完全に閉めるのにも違和感があります。
猫のために少しだけ開けるのが習慣でした。

玄関のドアを開けてもお迎えがない。
布団の横、上に今まで気を使って動かせなかった重みがない。

やっぱり今でも寂しい瞬間が時折あります。


約20年に渡り猫と生活して多くのことを教わりました。

生命を尊ぶ心。
弱者への思いやり。
感謝の心。

そういった人生を歩む上で大切なものに気付かせてくれたのも猫たちでした。

今まで本当にありがとう。またいつか会いたいな!!


minikuro


↑1歳くらいのクロ

with Kuro

↑14年前のクロと自分(恥ずかしい・・・) クロはこのころ一番重くて8キロくらいありました。

黒

↑6年前のクロ

猫たち


↑以前はピアノの上が猫の溜まり場でした。(調律師さんには内緒!)

kuro and piano


↑クロもピアノが大好きでした!

kuro2

↑おじいちゃんになったクロ。指先も白髪になって手袋をしているようです。


スポンサーサイト
EDIT  |  02:24  |  非音楽的雑談  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2009.08.07 (Fri)

名曲コンサート御礼

第6回を迎えましたYPA名曲コンサートが無事終わりました。

多くのお客様にお越し頂き誠にありがとうございました。

個人的にはメンデルスゾーン生誕200周年ということで、
生まれてから今まで一曲も弾いたことがなかったという懺悔の意味も込めて(苦笑)
メンデルスゾーン様の作品に命を捧げたつもりでございますが、
暗譜に思いの外手こずりました。
特に「春の歌」と「デュエット」・・・
メロディ以外の分散和音等の飾りを完ぺきに覚えようと思うと中々厄介です。
特に再現部等で微妙に変わってくるあたり・・・
「ラドミ」でも「ミラドミ」でも一発で聴き分けをするのは至難の業です。
恐らくもっと若い(幼い)頃に弾いていれば自然になじんで苦も無く覚えられるのでしょうけど、
ここはあーだのこーだの考えて弾くようになった今では、
それが邪念となって本番を迎えるのがなかなかの恐怖であったここ数週間でした。
ともかく無事に終わりほっとしております。

メンデルスゾーン様にはまだ懺悔し切れないため、
11月のソロコンサートでは名高いロンド・カプリチオーソを弾きます♪

ブルグミュラーの「18の練習曲」も初めて弾きましたが、
『ゴンドラの船頭歌』の評判がとても良くてうれしく思いました。
まだ弾けるうちにビデオに撮ってyoutubeにアップでも・・・
なんてことをちらっと考えるのですが実行せず終わってしまうでしょうね・・・


それではまた11月、12月によろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。






EDIT  |  01:39  |  音楽的雑談  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。