FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.03.07 (Fri)

世界最速記録達成!?

皆様こんばんは。
先日のコンサートの録音を載せて欲しいとのご要望を多数頂いたので、一部ですが早速載せてみます。

♪ラフマニノフ:「楽興の時」 ホ短調 作品16-4
演奏:瀬川由馬
(2008.3.1@ルーテル市ヶ谷センター ライヴ録音)

録音を数日経って聴いてみて気づいたこと・・・(ライヴなので多少のミスタッチ、かすりタッチなどは目(耳)をつぶって下さいませ。)

この「楽興の時」では一番有名な第4番の演奏時間がなんと「2分30秒」でした。
これは私が知っている録音の中では最速記録です。超絶テクニックで有名なLuganskyよりも10秒ほど速い驚異的なスピードです。
もちろん速ければ良いと主張しているわけでは毛頭ございません。
ただ楽譜には基本テンポが「Presto」、そして再現部ではさらに速く「piu vivo」、終結部では「Prestissimo」という指示があります。

ラフマニノフは協奏曲2番などの楽譜を見ればわかるように結構細かいテンポ指示(例♪=60)を書いていることが多いのですが、現代のテクニシャンピアニストの録音に慣れていると、特に速い曲ではそのテンポ通り弾くとかなりゆっくり目に感じることが多いです。
そこでラフマニノフ自身の録音を聴いてみると・・・

速い部分に関してはほとんどが指示以上の高速テンポで弾いています。笑

そこを見習ったわけではありませんが、この4番も恐らく本人は指示以上に高速で弾いていたのではないかと推察されます。(残念ながらこの第4番は自身の録音が残ってないので確認できません。)

というのが私がここまでの暴走に走った言い訳です。笑
本番独特の緊張、興奮も重なった結果だと自分に言い聞かせている次第です。

でもやっぱりPrestissimoとまで書かれたら自分の限界に近いスピードで弾きたくなっても仕方ないですよね?


最後におまけとして第5曲目も載せておきます。
4番を聴いて心拍数が上がってしまった方はこちらを聴いて平常心を取り戻してください。笑

♪ラフマニノフ:「楽興の時」 変ニ長調 作品16-5
演奏:瀬川由馬
(2008.3.1@ルーテル市ヶ谷センター ライヴ録音)






EDIT  |  01:31  |  音楽的雑談  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

Comment

久しぶりに由馬どのの演奏を聴きました。
朝からロシアもの。しかも晴天。でも素敵でした。
今から着付けにいってきまーす。
emiko |  2008.03.07(金) 08:59 |  URL |  【コメント編集】

4楽章に圧倒されすぎてましたが、5楽章も素晴らしいですね!!
何かが乗り移ってるかのよう・・・
ライブの感動がよみがえりました。
これからも心に響く音楽を奏でていってくださいね♪
らら |  2008.03.07(金) 10:38 |  URL |  【コメント編集】

世界最速記録達成、おめでとうございます!

ラフマニノフは、特にコンチェルトに関しては速く弾いていますね。2番のコンチェルトの出だしをとっても、必要以上遅く弾くのは(たまにそういう録音もありますが)作曲者の意図するところではないと思っています。ロシア的に歌うところは限りなく大きなフレーズで、技巧のキレはキレで聴かせるのが良いのでしょうね。
Eiko.O |  2008.03.07(金) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
今日のレッスンの時にコンサートの曲を
UPされていると聞いて、
早速聴いてみました。
やっぱり4番は、激しく速くカッコイイ曲ですよね。
先週の興奮がよみがえってきます^-^
この4番の激しさに対比して5番の
"静"が本当に際立ちます。
話は、かなり変わりますが(笑)
今日レッスンで言っていた
2本ペダルがありそうな感じです。
まだ確実じゃないですが、
何とか手に入れたいと思っています。
sasamoto |  2008.03.08(土) 21:43 |  URL |  【コメント編集】

>emikoさま

お久しぶりです!
すがすがしい朝から殺伐とした曲をお聴きいただきありがとうございました。
御着付けとは優雅な生活を送られているようで羨ましいです!!

>ららさま

ありがとうございます!
5番はまだまだ有名では無いので、これからも弾きつづけて広く知って頂きたいと思っています。
前も言ったかも知れませんが5番は技術的にはそこまで難しくないので今度練習されてみてはいかがでしょうか?^^

>Eiko.Oさま

ありがとうございます。
しかし記録達成は狙ったわけではありませんので・・・笑
ラフマニノフのコンチェルト(または諸作品)の演奏解釈に関しては全くその通りだと思います。
私にはまだまだ「キレ」も大きなフレーズ感も足りないのでこれから精進したいところです。


>sasamotoさま

お聴き頂きありがとうございます。
「楽興の時」は抜粋で弾かれる場合は3と4がセットで弾かれることが多いのですが、あえてこの組み合わせで載せてみました。
2本ペダルGETできると良いですね!ソフトペダルも自由自在に操れるようになれば表現力もまた相当な広がりと可能性を持つことになるので是非お早めにGETしてください!
Yuma |  2008.03.09(日) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

yumaくんの演奏、本当に久しぶりに聴かせてもらいました。
さすがのテクニック、迫力、ゆうまくんの音がなんとも懐かしく聞惚れてました。
今度は、生演奏が聴きたい!!!

演奏出演おめでとう&おつかれさまでした!!
rumi |  2008.03.12(水) 00:23 |  URL |  【コメント編集】

日記、ほんとにずっと更新してないのかなって久しぶりに覗きにきたらやっぱり更新されてなかったけど、せっかくなのであなたの音を聴きました。

タッチすごいね。男の演奏だった。生で聴いたらすごい迫力だろうなあ。。おっきなコンサートホールにも負けないね。
恋愛もその勢いでいったら向かうとこ敵なしではないでしょうか。って余計なお世話ってか。

hero |  2008.05.27(火) 22:54 |  URL |  【コメント編集】

>るみま、へろさま

演奏をお聴き頂きありがとうございました。
3か月経った今聴き直してみて、ライヴでよくこれだけがんばったな!と自分を褒めてあげています。笑
ただ少々頑張りすぎたせいか、指に若干の後遺症が・・・・汗
お二人の演奏も楽しみにしてますからね!
 |  2008.06.21(土) 03:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |